知り合いから電話があり、遊びに行ったら
自営業者だよねと言われて、怪しい話が始まった~
100万円出るよと?
そして手数料が50万?
出ましたやくざの折半が!
そいつが林業ブローカーで怪しい奴
適当に話を聞いて考えときますと答えておいた
ちなみに、常識手数料は33000円税込みなのである
皆さんご注意してください

https://youtu.be/a4uNichso04
災害続きの熊本県!!ガンバレ!応援してます。

飛行機は持てないけど、空撮ができる時代は来ている

あそこの山の裏はどうなってるのか?

海の上を飛んでみたい!

画像ではあるが、思い道理の画像が見れる

海や山や川の流れが上空から
IMG_7247
想い出を撮るためにドローンを練習している




子供のころにあの裏山の向こうはどうなってるのだろうと思いながら行きもせず
町中に引っ越した
大人になり、その家にはだれも住むこともなく、朽ち果てるのを待っている
これも時間の流れであり仕方がないことであろう
あんな山奥に好き好んで住む親せきもいないだろうし、ましてや親戚たちはその山奥の貧乏暮らしを記憶から消してしまいたいような言い草である
私の場合は祖父や祖母の思い出の詰まった場所でしかない
いい思い出かと言うと違う気もする 
次女であった母親が兄妹の面倒を見ることが多かったので
祖父の威厳を守るために私は祖父が引き取り育てられた
祖父が笑ってる顔など見たこともない
今の時代であれば問題になるのだろうけど
昭和の経済成長時は違ったようである
母の兄妹たちも私がなぜ祖父に育てられたかを聞くと、はっきりと本当のことを言わない
何となくあいまいな返答をする
その母の兄弟も何人かはもう亡くなっている
父は口には出さないが笑いながら母の兄弟の押しかけには嫌気さえ感じてた様なことを
ポロっといったこともあった
そのうえに父とは子供のころに一緒にいなかったので、いまだにお互いに他人行儀なところもある
60歳も近くなり、母はとても兄弟や実家のことを考えていたのだろうけど
真実を伝える兄妹はいなかったことに気づかされる
祖父は神格化されて、母はスナックのママだったことだけが残った
母の兄妹に言いたい
その時代に母は一生懸命頑張ったんです
妹の一人は、飲み屋なんかしなければよかったのにと
その妹はそこで働き店まで持たされたがすぐにやめた
そしていまだに人を見下げることを言う
今更こんなことを書いてもどうにもならないが、
祖父が自分の威厳のために私を田舎に連れて行ったことは
正しいとは言えないことだけは今判断できる
だが、数年でもそこにいて育ち生活をした田舎
子供なりの思い出もあることは確かである
私が生きている間だけでも、墓参りや草刈り位は少しやろうと思ってる


神戸の港で餌を銜えた 鳥さんが、子供のためかな?
IMG_7246
さておいらは家族のために稼がないといけないね



数日の滋賀へのお仕事も終わり
神戸の港に・・・早くつきすぎた!
仕方がないのでマスク着用で歩いて運動?
IMG_7237
おぉ~帆船、日本丸!初めて見た
フェリー乗り場から歩いて行ったかいがあった!
人はあまりなかったけど・・・
ここに行くまでの間はすごい建設工事ばかりしてた
しかしおいらの家の裏山より高い建物ばかり
IMG_7236
こんなところにゃ~おいらは住めないな!
昔は大都会に住んでたこともあるけど、今は無理!
IMG_7243
山の上にはネオン?
IMG_7239
これに乗って宮崎に帰った!
数年後は新造船になるらしい、トラックが129台と乗用車が80台?
ほど乗るらしい、凄い!
2等室に5人ぐらい乗ってた、広々のお泊り帰宅だった
もう行くこともない
IMG_7242
帰ってきたら宮崎は雨だった


こんな時期に仕事で仕方なく2度目の滋賀へ
パーキングエリアで琵琶湖に手を合わせて、ありがたや~
IMG_7227
九州の片田舎に住んでるので
電車は1両、こちらは車両が何両もあるので 目が回る
IMG_7224
泊ったところは、結構田舎だった
IMG_7217
もう行くことはないだろうけど・・・
コロナの影響でどこにも出れなくて
ホテルでじっとしてた~


↑このページのトップヘ